FC2ブログ

焼き芋レシピ

さつま芋、特に焼き芋が昔から大好き。何とか自分でもうまく焼ければと願っていた。

最近、ネットで調べた結果、良いレシピ[というほどのことではないが]が見つかり、4回ほど実行した結果、全部成功した。ただし、本当の焼き芋ではなく、ふかし芋風ではあるが。

レシピ=データはいたって簡単。今後忘れてはいけないので、ここに記録しておく。

・さつま芋 250gに対し、レンジを150Wに設定し、20分間チンする。[これが基本データ]
・前準備:芋を洗いキッチンペーパー[濡らして絞る]でつつみ、さらにラップでくるむ。
・わがレンジは、回転台がガラス製なので、そのままレンジにいれ、上記基本時間に基づき、芋の重量に比例する時間を設定をする。レンジ出力は、低いほどベター! 100Wであれば、(時間はかかるが)なお良い。

以上で立派な焼き芋風ふかし芋ができあがる。※キッチンペーパーは濡らさなくても良さそう、これは仕上がりの好みによる。

さらに本当の焼き芋風にするには、上の手順でできあがった芋をフォイルでくるみ、パン焼きオーブンで少し焼く。

この手順は、面倒なのでまだ実験していない。焼かなくても、最初の手順だけで充分美味しく仕上がっているから。

●芋が大きい場合は、横に2分するか、縦に2分する。どちらが良いかは試してみるしかない。
 

3-ball Showering

ついに、3ボールシャワーが43回まで出来た! しかし、いまは左回りだけ。右回りは1回だけしかできない。人間の脳と身体との連携/働きは右と左で大きな違いがある。

だから、野球のスイッチヒッターの偉大さがよくわかった。右でできることが、そのまま容易に左でできるのではない。

shower.gif
上の動画は★https://libraryofjuggling.com/Tricks/3balltricks/Shower.html より転載

左右の両方向が10回づつできるようになったら、自分の記念として動画に保存しておきたい。それまで、ひたすら練習!

また、良い指導サイトのおかげで、良いまとめができた。これまで苦労してきた内容のエッセンスが適切に提示され解説されているサイトを見つけた。自分用に整理し、編集してアンチョコとして仕上げた。永久保存版。

3-ball_Showering.png

 

偶然とは・・・

「偶然とは、強い意志がもたらす必然である」 
                        田中耕一

(2019.2.17 NHKスペシャルより)
 

Sudoku問題の作り方

http://sudoku.ara.black/make_5.htm ★

http://nanpre.adg5.com/make_sys1.html

https://www.danboko.net/index.html 問題集


PDFファイルの印刷

ネットからダウンロードした数独の日本語PDF論文を印刷した。ところが文字が一部印刷されず、空白になってしまった。

画面をみたら、フォントも間の抜けたようなゴシック調。これまで、PDFは、英文・和文とも全部問題なく、Linuxのもとで印刷できていたのに・・。2007年に作成された資料で、PDFにフォントが埋め込まれてないからだろか?

とにかく、わがLinux PC では印刷できない。MacBookを使い、同じプリンタで印刷したら、今度はOK! フォントもきれいな明朝体になっていた。結論としての推定は、今回ダウンロードした旧いPDFファイルはUbntu 18.04 のフォント---Noto Serif CJK JP など---を適用してくれなかったこと。ひとつノウハウが増えた。