Tips for TeX

TeXとフォント
https://texwiki.texjp.org/?TeX%E3%81%A8%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%B3%E3%83%88#ge692ee0

「縦書き」してみよう
http://www.fugenji.org/~thomas/texlive-guide/vertical.html

ローカル日記のすすめ

XAMPPによるローカル日記をほぼ毎日書いている。非常に具合が良い。

ワードソフトを使ってメモ書きするよりもきれいで見やすい。書きやすい。

形はWordpressブログだが、絶対に他者からは見られない。ハッキングされないかぎり。だから固有名詞でも秘密のことでも自分のメモとして書き残せる。また、文章が下手でも気にすることはない。

さらには、自分史を書く際には最適のメモとなる。もう、自分史を書き残すつもりはないが。でも、紙の10年日記の代わりには十分なるのでは?

XAMPPの自動起動

OSの起動の際に、XAMPPを自動的に立ち上がるように設定した。

これによって、つど端末を開き、コマンドを入力し、パスワードを入力してXAMPPを起動してから、ブラウザを立ち上げ、Localhostからマイブログを観るという煩わしい手順を省略できる。ただし、この設定は危険。

なにしろ、XAMPPを起動するのにパスワード入力をとばしてマイブログがすぐ表示されてしまうから。自分だけでPCを使用している分にはOKだが、だれか身近にいる人に、すぐ日記を読まれてしまうからである。

●設定方法は、《/erc/rc.local》に下記のとおり起動コマンドを追加する。

#!/bin/sh -e
中略
# By default this script does nothing.

/opt/lampp/lampp start  ←この行を追加

exit 0

【出典】:http://blog.ks2.info/?p=604

 

ローカル版Wordpress日記の引越し

新OSをクリーンインストールする前に:

1) 日記の管理ページから「エクスポート」する。生成されたファイルを外部メモリーに保存する。
2) /opt/lampp/htdocs/myblog/wp-contents/uploads フォルダを外部メモリーに保存する。このフォルダ(ディレクトリ)に画像ファイルが入っているので。
3) 「ピクチャ」/「◯◯◯日記」フォルダを外部メモリーに保存する。自己整理用の画像専用フォルダです。
 

非公開日記

やっと非公開自分専用の日記を、PC上で書ける環境が整った。

XAMPPをインストールしたので、Wordpressを導入し、localhostで開けるようにした。これまでwordソフト=Office Writerで日記を書き続けていたが、やはりブログスタイルのほうが、書きやすく見栄えもいい。何より検索ができる。

●使い方(起動方法)・・・端末を開き、下記のコマンドを実行すると日記(Wordpressブログ)が開ける

$ sudo /opt/lampp/lampp start ; xdg-open http://localhost/myblog/


ローカル版なので、
・ I-netに接続する必要もなく、
・ したがってレンタルサーバーも要らない。
・ 他人に読まれることはない。これが最大のメリット

●問題は、OSを更新する際の引越し。書き溜めたmySQLのデータ移動の方法がまだ分からない。 《 lampp 》フォルダを丸ごと新OSに引越しするだけで、XAMPP/Wordpress/SQLデータなど全てが移植できるか? これから試行してみよう。

【試行結果】
lamppフォルダを丸ごとUSBメモリーへコピーしようとしたが、「許可」や「リンク」など問題があってコピー不可!! 適切な引越し方法を見つけなければ。。。

⇒ やはり、新OS上にXAMPP/Wordpress環境を正規の手順で構築し、旧OSのローカル版Wordpress日記から「エクスポート」したファイルを「インポート」する方法しかないのか? 楽ちんな方法はない? これからは面倒なことはできるだけしたくないのに。。。
 
(注)Windows専用日記なら、もっとシンプルな方法で使える日記ソフトがあるようだ。"wDiary"などの。