FC2ブログ

WordPress ローカル版(localhost)を簡単に立ち上げる方法

下記サイトのおかげで助かった。https://teratail.com/questions/108557

ホームディレクトリでls -laとすると、.bashrcというのが出ると思います。これは端末起動時に実行されるシェルです。

なので、ここにシェルを書いておくと、端末起動時に実行してくれます。いつもやっているコマンドを書いとくだけなのでやってみてください。 by imamoto_browser


1) home directory の中にある 《.bashrc》ファイルを開く。
2) ここの末尾に「sudo /opt/lampp/lampp start ; xdg-open http://localhost/myblog/」と書き込み、保存する。

3)「端末」をクリックすると端末が開き、パスワード入力画面が表示される。
4)パスワードを入力すると、ローカル版WordPressが開く。ただし、この前にブラウザを閉じておく必要がある。Chromeなどブラウザが開いているとエラーになる。

※この方式の難点は、普通に端末を使いたいときにも、まずパスワード入力のためのプロンプト表示がされること。でも、単にこれをスキップすればよいので大したことではない。

●少し不自然な方法ではあるが、とりあえずこれでよしとする。より適切な方法を自分で見つけるまで。。。
 

DVD 再生 on Ubuntu 18.04 LTS

Ubuntu 18.04 LTS のOSをインストールしたままでは、DVD の再生ができない。コピーガードのためか? Ubuntu 16.04 もそうだったか忘れてしまったが。

でも、《libdvd-pkg》パッケージと《libdvdcss2》ライブラリーをインストールすれば可能となることが分かった。
 

Inkscape 縦書きOK!

Inkscape はすばらしい! Ver0.92になって、日本語縦書きが満足できるレベルに改善された。

それまでは、句読点や長音記号が正しい位置に表示/印刷できず、一つづつカーニングで微調整しなくてはならなかった。

それが Ver0.92 になってからは、横書きで入力して縦書きに設定すると、自動的に「。」「、」「丨」が正しい位置になっている。本当に有り難い!

日本語文章はやはり、外部に出す改まった書式、でもデザイン的にはワープロではもの足りないなど、縦書きが必然となる場合がある。
 

Ubuntu 18.04 LTSをインストールした直後に行う設定 & インストールするソフト

●Ubuntu 18.04 LTSをインストールした直後に行う設定 & インストールするソフト
https://sicklylife.jp/ubuntu/1804/settings.html

●ahiruメモ
・フォルダ名の英語表示
・フォントの追加


Ubuntu 18.04 LTS クリーン・ インストールする前に!

1)バックアップ用OS-Ubuntuの「home」フォルダ内に「Ubuntu 16.04」フォルダを設け、そこに現行Ubuntuの「home」のデータのうちで自分で作成/手を加えた全ファイルをコピー/保存する。★ home/.local/share/fontsファイルも忘れずに保存する。

2)ローカル日記を「エクスポート」し、そのファイルをUSBに保存する。「テーマ」「画像」も同様に保存する。
日記の起動:

$ sudo /opt/lampp/lampp start ; xdg-open http://localhost/myblog/


3)Chromeの「ブックマーク」をエクスポートして、データをUSBに保存する → Google アカウントによる共有設定でOK??

4)メールについては別途処理★