myホームページの引越し

現在利用している au one netの「ホームページ公開代理」サービスが今年10月末で停止されるとの通知が1ケ月前に来た。

面倒だったが、やむなし。念入りに引越し準備をして、本日無事So-netに移転成功した。現在、auとSo-netの両方のサーバーにマイホームページが載っている。タイトル検索したらどうなるのだろうか? 今日現在は、auの方しか検索ヒットしないが。。。

●現在のURLからのリダイレクト設定:
https://hpkd.auone-net.jp/redirect/
 

XAMPP/WordPress ローカル環境のインストール(自己メモ)

WordPress をより理解するために、自分のPC上にローカルでインストールすることにした。
参考:http://z377pier.s377.xrea.com/white_b/xplinux/x_lix/linux_xampp.html
http://w.builwing.info/2013/08/13/xampp-for-linux%E3%81%AE%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%AB/

1) まずXAMPP for Linuxをダウンロード
→ https://www.apachefriends.org/jp/index.html

2) XAMPPが入っているdirectoryに移動する [例] $ cd /WordPress_local

3) インストール 【出典】 https://www.apachefriends.org/faq_linux.html

Change the permissions to the installer  《※あひるの場合:  * = x64-5.6.11-1 》

chmod 755 xampp-linux-*-installer.run

Run the installer

sudo ./xampp-linux-*-installer.run

That's all. XAMPP is now installed below the /opt/lampp directory.

4) 以降は、上記【出典】サイトの指示(FAQを参照)にしたがって起動する

$ cd /opt/lampp
$ sudo ./manager-linux-x64.run

★http://localhost/security/にアクセスする

※簡単に起動するには:

$ alias xampp='sudo /opt/lampp/manager-linux-x64.run'
$ xampp



【注】 XAMPP を全削除する場合は、 /opt directory へ移り、次のコマンドを実行する

# rm -r lampp

※XAMPP は、/opt/lampp の中にインストールされているから。
 

WordPress のインストール(メモ)

■5分間インストール・・下記サイトより再録
http://wpdocs.osdn.jp/WordPress_%E3%81%AE%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%AB

この作業手順は、インストールのような作業に慣れた人向けの簡略版です。

1) WordPress パッケージをダウンロードして、解凍

2) サーバー上に、WordPress 用のデータベースと、そのデータベースへの全アクセス権・編集権を持つ MySQL ユーザを作成

3) wp-config-sample.php ファイルの名前を wp-config.php に変更

4) 推奨テキストエディタで wp-config.php を開き、wp-config.php ファイルの編集記事の説明に従いデータベース情報と秘密鍵の値を記入

5) サーバー上の希望の場所に、WordPress ファイルを設置

●ドメインルート (http://example.com/ など) に WordPress を置きたいときは、サーバーのルートディレクトリに解凍した Wordpress の中身 (ディレクトリを自体を除く全ファイル) をアップロードします。
●ウェブサイト上の WordPress 用サブディレクトリ (http://example.com/blog/ など) に WordPress を設置したいときは、解凍した wordpress フォルダを好きなサブディレクトリ名に変更し、丸ごとサーバーのルートにアップロードします。
ヒント: FTP 転送が遅すぎるときは、手順 1: ダウンロード・解凍の FTP 作業の避け方をお読みください。

6) ブラウザで wp-admin/install.php へアクセスし、インストールスクリプトを実行

●ルートディレクトリに設置したなら: http://example.com/wp-admin/install.php
●blog というサブディレクトリに設置したなら: http://example.com/blog/wp-admin/install.php

以上です!これで WordPress はインストールされたはずです。

WordPress ブログの日本語タイトルが表示されない・・解決!

WordPress ブログの日本語タイトルが入力できない! 長い間、解決策が分からず難儀していたが、やっと次善の策(正解ではない)ではあるが解決できた。実用上は差し障りない。

●データベースの 《wp_options テーブルの "blogname" レコード》を直接編集して日本語タイトルに書き換えてしまうのである。これで、ひとまずブログのタイトルは日本語化される。※下の画像で上から2行目の箇所(修正済)→画像をクリックすると拡大される。

しかし根本の解決策ではないから、「ダッシュボード」画面上では日本語に書き換えることはできない。

Selection_004_hm2.png




 

ブラウザの違い

MacBookProを導入したことにより、<Webブラウザの違い>がより分かるようになった。いま、Google Chrome、Firefoxを Ubuntu/Fedora、 WindowsXP/7、MacBookPro17 のそれぞれのPCで使っている。I.ExplorerはWindowsのみ、SafariはMacBookPro17でしか使えない。

OSの違い、マシンの違い、そしてブラウザが違うと、サイトの表示に何か異常/違いがあるかもしれない。いま、自分が運営しているサイトについて改めて検証している。致命的な違いはないようであるが、一部のリンク動作がGoogle Chrome上で不具合があった。他のブラウザでは正常に動作しているのに・・。

文句を言ってもしかたがない。早速<CSS>を手直しして事なきを得た。これも一つの向上であり、また楽しみでもある。
 

当然ながら、SafariとMacとの相性は抜群、タッチパッドによる操作性では他のブラウザとの差が歴然としている。