スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fedora7でも十分!?

わが家のFedora7はすごい、使える!(別にわが家だけに限ったことではないが) Fedora7導入と同時に比較のため購入したturbolinuxFUJIよりも勝るとも劣らない。

文章作成と印刷の実用上の理由で、以前からあえて有償のturbolinuxを使っている。今度はじめて導入したわがFedora7は、フリーLinuxの問題点である印刷の品質(使用プリンタとその文字の美しさ)をクリアできた。

まだ細かい設定による印刷は試していないが、もうturbolinuxは使わなくても済むかもしれない。でも、せっかく金を出して買ったのだから、もう少しFUJIの利点を追求してみよう。
スポンサーサイト

Linux再々挑戦【プロフィールの続き】

【2007.7.28】 伊万田 あひる
そろそろVistaの時期か? という多少のあせり、脅迫観念みたいなものを感じていた。しかし、思いあってLinux専用機を買った。2007年6月中旬のこと。WindowsVista機は、やはり買う気にはならなかった。一方、Linuxの方はFedoraを導入する機が熟した様だし。

この専用機にはFedora7turbolinuxFUJIを導入した。今回はいじり倒してもよいように、それぞれHDDを分け各OS専用とした。環境はととのった。こんどこそものにするぞ!

人生は長くない。あと数年で70歳を迎える。そのときは一端のLinuxの遣い手でありたい。

これを機にこのブログも再開、タイトルも変えた。

【プロフィール加筆修正 2010.8.12 
●《あひるのPCシステム》は、Ubuntu10.04/Fedora13などの原始的マルチブート・システムを採用。ほかにWindowsXP同士の変則Dual Boot機、そしてWindows7専用機を必要のつど稼働する。

●卓球は、健康と脳力開発のリハビリ的に継続中。
●水泳も、上と同じ

なお、「Linux+卓球+水泳」以外の、もう一人のあひるについては別のサイトにて掲載。[2010.8.12修正] by Im あひる
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。