津波警報発令! 我が家の震度計

先ほど夕5時過ぎ、<津波警報>発令された。震源地は宮城沖。震度5と報じられ、こちらも多少ゆれた。3.11の再来を恐れたが、さほどの揺れでなくてよかった。

3.11の時はなかったのだが、いまは我が家の震度計で揺れが実感できる。震度計とは言っても、超アナログ方式。ダイニングルームの天井から1.5mくらいのコードで吊り下げているペンダントライトの揺れが震度計となっている。立派に役立っている。

今年のはじめ、省エネのため止むなく各部屋の照明をLEDに替えた。最初は販売店に工事依頼したLEDもあるが、2回目は大型脚立を買い替え、自分で付け替えた。ダイニングテーブルの照明は、天井取付型のLEDではムードがないので、ペンダント式にした。これも自分で取り付けた。LEDのペンダント型はなかったので、省エネ型電球のペンダント型。

やはりペンダント型にこだわって良かった。雰囲気の良さはもちろんだが、きょうのように地震があるときに、揺れの程度を示してくれる。家中の照明が固定型LEDでは、よほどのゆれでないと目で観てわからない。ところが、ペンダント照明があると、わずかな揺れでも実感できる。とくにコードが長いほど顕著に表れる。これが我が家の震度計である。