80歳でも・・・

このところ三浦雄一郎が賞賛と注目を浴びている。きのうもNHKで彼の特集をやっていた。

実年齢以上にはるかに若い脳と体力。特に脳は、目標を明確に掲げ、達成に向かって日々努力・挑戦することが一番の秘訣との医師の解説。自分も明確な目標を持っていたい。まだこれぞ、というものがない。

とりあえず「80歳でもLinux」というところか? 彼に比べるとゴミみたいな目標だが、ないよりまし。75歳になったら、四捨五入すると80歳。このブログのタイトルもそのときに変えるつもり。
 
それにつけても、ひとつ心配がある。スマホのOSに押されて、Linuxがしぼんでしまうのでは?という懸念。その兆しの一例としてFedoraが元気がなくなってきたように思う。目指す方向が違うのだろうが、Ubuntu vs Fedora のユーザー数は、いまやUbuntuのほうに軍配が上がっているのではないか。Fedoraが先細りになっている? その証として、Fedoraの新しい解説本がこのところほとんど発行されていないようだ。
 

 

卓球打法の虎の巻

ベストコーチを見つけた=WRMの教え(書きかけ)

〔0〕グリップ

■グリップの秘密!インパクトが出る裏ワザ

・打球の瞬間に、親指と人差し指に力を込める or 残りの3指だけに力を込める

http://www.youtube.com/watch?v=wQoGxcBTSwA


〔1〕フォアハンド

■強くなれる、きれいなフォア打ちを覚える3つのポイント・・・体を使う

1) 体を使う=体のひねり・・手/腕を振らないこと!
2) 右足に重心をためて、左足へ
3) 足の位置を1球ごとに微調整して打つ

http://www.youtube.com/watch?v=0RKSzFkygRA


■フォアの連続ドライブが入らなくて深刻に悩んでいる人へ

・体を使って打つ・・下半身=足を溜めて打つ
・ラケットの移動=一直線で 
・打った反動でラケットを戻す

http://www.youtube.com/watch?v=urajrF0uQJk


■ドライブをコンパクトにする3つのポイント

・腰の回転をしっかり使う(腰骨を意識する)。腕はコンパクトに!
・膝の使い方・・スタンス=肩幅より少し広く / 膝をしっかり曲げる / 
・バックスイング・・腰の回転+α / フォロースルーは顔の中心まで

http://www.youtube.com/watch?v=hhq57yKWFIw


■スマッシュの決定率を上げる3つのポイント

・体重移動をしっかり・・後ろから前へ
・体で打つ
・目線をボールの高さに合わせる
http://www.youtube.com/watch?v=B07Zy0jFLcU


■ナックルのレシーブ方法

・ボールの真下ではなく、斜め下をつっつく
・(ロングサーブに対して)スイングを小さくコンパクトに!

http://www.youtube.com/watch?v=cW3DioLolAk


■カットマンとの戦い方について

・ドライブを打った後、半歩ほど下がっておく
・左右への揺さぶり・・先ずミドルに打ってから、左右どちらかを狙う
・前後への揺さぶり・・ストップが下手なら、ツッツキで代用

http://www.youtube.com/watch?v=2jDD13ZtUWk


■安定して威力のあるフォアドライブを打つ方法

・全身を使って打つ・・重心の移動 / 腰の回転 / 前腕も使う
・打球点を落とさない
・体が伸びきらないように!

http://www.youtube.com/watch?v=Q6cJt1iiWfc


■下回転に対するドライブの打ち方

・ボールの回転の強さを観て、ラケットの振り出しの位置を変える
・スイングが直線的になっているNG! --> 弧線を描くスイングをする

http://www.youtube.com/watch?v=HspnoREvNj4


〔2〕バックハンド

■強くなれる、きれいなバック打ちを覚える3つのポイント

・前傾姿勢を意識して保つ
・体の前で打つ・・BHは相手の勢いを利用する
・足を使って打つ・・常に体の前で打球できるように位置を調節する

http://www.youtube.com/watch?v=13hqwt89IJw


■バックが苦手で深刻に悩んでいる人へ!1つのポイント

・左肩を入れないで、体を正面に向けたまま、フォアを振る

http://www.youtube.com/watch?v=6nc9JtHLBaw


■台上ドライブを覚える3つのステップ!

・ラケットを縦にして擦り上げる・・ロゴマークの辺から先端へ! ボールの真後ろを捉えて引き上げる。
・ラケットの先端を自分の腹に向けて構える・・親指を立てる! 6時から12時へ回す
・体と肘と前腕をうまく使う・・手首だけに頼らない。体と肘と前腕を先に入れる

http://www.youtube.com/watch?v=ucclDlWC6dc


■ブロックをする時の注意点

・ラケットの面をブレないように、固定する


■試合で使える実用的なバックドライブを覚える3つの手順

・肘を上げて、ラケットのヘッドを下に向ける
・手首を使わずに、ラケットを引き上げる
・できるだけ早い打点でボールを捉える

http://www.youtube.com/watch?v=Jy-oMCKVVis



〔3〕サーブ

■家でもできるサーブの練習法


http://www.youtube.com/watch?v=1KyAX_vGhWk


■チョップサーブで相手のミスを誘え! 逆横回転サーブ

・ラケットを立てる
・ボールを当てる位置を変える・・先端-->横上回転 / 中央-->横回転 / 根元-->横下回転

http://www.youtube.com/watch?v=GsD7VY47P8E



■ぐっちぃ流 ドナックルサーブ!!明日の試合ですぐ効果を発揮?

・ラケットの右端で打球・・同じスイングでナックル!

http://www.youtube.com/watch?v=5DXrKrElqXY


■ブチギレ下回転で短く止まるサーブの出し方とは?

・ラケットの面を天井に向けて(水平にして)、ボールの6時を擦る
・ラバーの表面層で擦る
・ラケットの左端から右端にボールを擦る
・パーからグーへ・・インパクトの瞬間にぐっと握る

http://www.youtube.com/watch?v=MK3tt6-1c9Y



〔4〕レシーブ

■しゃがみ込みサーブに対するレシーブの3つのポイント

・ラケットの角度をしっかりと観る
・ボールの弾道を観る
・思い切って長く返す

http://www.youtube.com/watch?v=jpgJa8VaAFM


■チキータが簡単にできる3つのステップ

・ボールの真後ろを捉えてサイドスピンをかける
・体と右足を入れて打つ
・前腕/右肘/手首をバランスよく使う・・
http://www.youtube.com/watch?v=rgv-458UpCA


■強烈なチキータを主戦武器にできる3つのステップ


■台上ドライブを覚える3つのステップ!

・ラケットを縦にして擦り上げる・・ロゴマークの辺から先端へ! ボールの真後ろを捉えて引き上げる。
・ラケットの先端を自分の腹に向けて構える・・親指を立てる! 6時から12時へ回す
・体と肘と前腕をうまく使う・・手首だけに頼らない。体と肘と前腕を先に入れる

http://www.youtube.com/watch?v=ucclDlWC6dc


■台際のツッツキのドライブ.m2ts

・台上にボールを転がし、台から出た瞬間にドライブ!の練習
・小さいスイングでボールを擦る・・ボールに足から近づいて打つ

http://www.youtube.com/watch?v=-4VUiWOXkgs


■たった1つのコツだけでツッツキが安定してしまう方法?

バウンド直後を捉えてつっつく・・勇気を持って低い位置でボールを捉える --> 低い弾道

http://www.youtube.com/watch?v=z_aNmx4UAzs



〔5〕その他

■ツッツキだけで勝つ方法?ぐっちぃ流ブチギレツッツキ

・面を真上にする・・ボールの6時の部分を捉えてつっつく
・ラケットの左から右へ擦る
・右足を入れる

http://www.youtube.com/watch?v=6TyNiSs1Nf0


■ブロックだけで勝つ方法!!明日の試合ですぐ効果を発揮?

・ラケットの位置を高くする・・ブロックの切り替えが早くなる / 強打に負けない / 相手にプレッシャー

http://www.youtube.com/watch?v=LWLQvWkVl80