スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3ボール・カスケード・ジャグリング(4)

3ボール・カスケード・ジャグリングが時々、連続100回を超えられるレベルに達してきた。もう少しだ。時々ではなく毎日100回超えが実現できるようになりたい。

そして次はステージ?! ステージとは大げさだが、人に披露できるようになりたい。

わざの極意:あひる版(進行形)

1) 前の記事「3ボール・カスケード・ジャグリング」に掲載したボールと手の動きの軌跡の図をしっかり頭にいれてボールを投げ/キャッチする

2) 手は肘を円の中心として回転させながら投げ/キャッチする。

※実際は、縦長楕円の手の軌道。それもできるだけ上下に長い(大きな)軌道で投げ上げ、キャッチするストロークも長く(大きく)!

3) 投げ上げるとき、ボールの頂点を意識して投げる(あひるの場合は肩の真上の適切な点)→投げ上げの基点はおヘソの位置

4) ボールを投げ/キャッチする際、手の掌ではなく主に指の方で適切な力で掴む
   ※このほうが安定するし、試技中の修正がやりやすい → 失敗を防ぐ

5) 足は左右に開き過ぎない。《片足の幅相当の間隔〜肩幅程度》 からだの力を抜き、姿勢を良く保つ。ややつま先荷重で、リラックスして立つ。
  ※初心者の時期は、ある程度足を広く開いた方がやりやすい。

 
スポンサーサイト

XAMPP for Arch Linux

https://wiki.archlinux.org/index.php/Xampp#Installation

Installation

$ cd WordPress_local

# chmod +x xampp-linux-x64-5.6.12-0-installer.run
# ./xampp-linux-x64-5.6.12-0-installer.run


Removal
 ★Be sure to stop all lampp services.

# /opt/lampp/lampp stop

# rm -rf /opt/lampp


Start

$ sudo /opt/lampp/manager-linux-x64.run

ブラウザFirefoxが自動的に開き、
http://localhost/dashboard/ が表示される -- 「phpMyAdmin」をクリック --
http://localhost/phpmyadmin/ が開き表示される。

※ここまではOK、これ以降の手順が不明!!
 

XAMPP メモ ??

1) インストール
8月21日の記事のとおり -- http://madahiru.blog81.fc2.com/blog-entry-595.html

2) Security -- MySQL root パスワードの設定
http://localhost/dashboard/docs/reset-mysql-password.html -- on Firefox

このページに記載されている指示にしたがって、Pass Word を設定/変更する。すなわち、

To change the MySQL root password, follow these steps:

1) Ensure that the MySQL server is running.

2) Open a new Linux terminal.

3) Use the mysqladmin command-line utility to alter the MySQL password, using the following syntax:

  # mysqladmin --user=root password "newpassword"


 
http://www.machiiro.jp/machiblog/blog/xampp_for_linux_security/

2b) サーバーにログイン後、下記コマンドを実行しましょう。
$ /opt/lampp/lampp security

XAMPP

参考サイト:
http://www.romancing.jp/?m=item/index&id=56  ・・XAMPPは使うな
http://blog.codecamp.jp/xampp_install/

XAMPP -- 導入の手順が変わっていた!

散々試行錯誤した後、この事実を知った。
http://hapisupu.com/2015/08/xampp-5-6-11-update-fix/
http://hapisupu.com/2015/08/xampp-install-setting/

「2015年7月からXAMPPの導入手順が分かりにくくなりました!対応の方法」というサイトに解説があった。さっそく、この別の方法を試みたが、わがXAMPPは未だ成功しない。
 

XAMPP for Linux の問題点

XAMPP のインストールは成功しているようだが、下の画面(小ウインドウ)内の「Go To Application」をクリックすると、エラーメッセージ”Google Chrome can not be run as .... ”が表示されて次へ行けない!!

Xampp_Selection_009.png


●なお、エラーメッセージは、下記のサイトの情報により回避できた。
【出典】 http://stackoverflow.com/questions/12258086/how-do-i-run-google-chrome-as-root

Second solution:
Edit the file /opt/google/chrome/google-chrome
find exec -a "$0" "$HERE/chrome" "$@" or exec -a "$0" "$HERE/chrome" "$PROFILE_DIRECTORY_FLAG" \ "$@"
change as exec -a "$0" "$HERE/chrome" "$@" --user-data-dir ”/root/.config/google-chrome”


上の記述に基づき現Chromeの "google-chrome"ファイルを下記の通り修正変更した。

# Note: exec -a below is a bashism.
exec -a "$0" "$HERE/chrome" \
--user-data-dir="$CHROME_USER_DATA_DIR" $CHROMIUM_USER_FLAGS "$@"
else
exec -a "$0" "$HERE/chrome" "$@" --user-data-dir ”/root/.config/google-chrome”

緑色部を追記したら、警告が表示されなくなった。しかし、依然としてXAMPPのコントロール画面は表示されない!!

●Google Chrome をrootで開くことはできたが、このモードは全く使いものにならない。当然ながら通常のChromeと異なるものになってしまい、履歴が全く引き継がれないから。それにrootで動作するのは非常に危険が伴う。セキュリティの問題と動作エラーが起こる恐れ。 

なぜ、わがLinux PCではXAMPPが正しく作動できないのか? インストールの問題か、それともArch Linuxのセットアップに問題が存在しているのか??
 
 

Juggling -- all about

Learn How to Juggle 3 Balls
https://www.youtube.com/watch?v=kCt1bmSASCI

5 Overlooked Benefits Of Juggling
Library of Jaggling
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。