Ubuntu 16.04 LTS インストール・・ひとまず成功!

Ubuntu 16.04 LTS のインストールが成功した。日本語Remix版 を待たなくても実用レベルになっている。Windows 10では対象外機種となっているキャノンプリンタMP950も白黒はもちろんカラー印刷までできるようになった。

「Ubuntu 16.04 LTSをインストールした直後に行う設定 & インストールするソフト」という便利なサイトがあるが、ここに書かれていないこともある。個別の特別な対応が必要となる。たとえばAdobe Flash Player の導入など・・。

おかげで、向こう5年間は使用できるPC/OSを手にしたことになる。5年後はPCよりも、使い手のほうがくたびれているだろうか?
 

How to Install Google Chrome on Ubuntu 16.04 LTS

【出展】https://www.youtube.com/watch?v=jVPJI6_h_k4

Google Chromeは、Ubuntu Softowareや、GUIではエラーとなり、Ubuntu 16.04 LTS上にはインストールできない。インストールするための手順をメモ。

1. Google Chromeをダウンロードする

2. DownloadsディレクトリをGUIで開き、ウインドウ内で右クリックし、Google Chromeパッケージを「端末で開く」

~/Downloads$ ls
google-chrome-stable-current_amd64.deb xxxxxxxxxxxx.xxx xxxxxxxxxxxxxxxx.xxx


3. 以下を実行するとインストールが始まる

~/Downloads$ sudo dpkg -i google-chrome-stable-current_amd64.deb
[sudo] pass word for xxxxxxx:

最後に以下のエラーメッセージが表示されて止まる ※あひるの場合、このエラーメッセージは表示されなかった。

...........................
Errors were encouterd while proccessing:
google-chrome-stable
~/Downloads$


直ちに次を実行する ※エラーのないまま、下記のコマンドを実行した。

~/Downloads$ sudo apt-get install -f

停止したら次のコマンドを実行する。※あひるの場合は、下記のコマンドは実行していない。エラーとなり実行不可。

~/Downloads$ sudo dpkg -i google-chrome-stable-current_amd64.deb


とにかく、めでたくGoogle Chromeはインストールされ機能している。
 
Webサイト「Ubuntu 16.04 LTSをインストールした直後に行う設定 & インストールするソフト」の方法にしたがうと、もっと簡単にあっという間完了する。
 

Ubuntu 16.04 インストール 自家用メモ

Ubuntu 16.04 LTS をインストールした。「Ubuntu 16.04 日本語 Remix」がリリースされる前に、オリジナル英語版をインストールすると、苦労も多いが、いろいろ学べる。ただし、Google Chromeはインストールできない。Chromiumで我慢するしかない。

1) http://www.ubuntu.com/desktop
English モードでインストールした。キーボードは「日本語」を選択。

2) 日本語入力できるようにする。下記のサイトを参考にして設定した。
http://ubuntuapps.info/blog-entry-845.html

※そして、デスクトップ最上部右部から辿って、「現在の入力メソッドの設定」−「全体の設定」−「入力メソッドのオンオフ」の項目を、「半角/全角」(Zenkakuhannkaku)キーに設定すると、「半角/全角」キーで日本語入力ができるようになる。

3) Ubuntu 16.04 LTSに全面依存してOKか??
  ・Adobe Falsh Player
  ・DropBox →「Ubuntu Software」(アイコン)からインストールできた。結果OK!
  ・Inkscape
  ・プリンター
この4つが問題なく使えれば、あひるとしては切り替えても大丈夫。これから挑戦する。悪戦苦闘が予想される。

4) Google Chrome をインストールする方法・・Adobe Flash Player を使えるようにするため  →https://www.youtube.com/watch?v=jVPJI6_h_k4
 



Arch Linux . . . Login画面の背景画像を替える(Slim)

Login画面の背景画像を替えるには・・Slim の場合:

/usr/share/slim/themes/defalt/background.jpg

上のディレクトリーの中に指定したい画像を入れて、画像ファイル名を《background.jpg》にする。【rootでの作業】
 

Arch Linux ・・・ Google Chrome インストールし直し

Google Chrome をインストールし直した。結果はOK??

「SSLエラー」の修正がどうしてもできない。Chromiumでは、SSL接続がOKなのでサーバーに問題はないと判断した。そこで、思いきって現Google Chromeをアンインストールし、再インストールしたら、SSLエラーは解消した。しかし、インストールが正常に完結しているか否かは不明。インストール過程で表示された分からない説明は無視してしまったから。

1) # pacman -Rsn google-chrome
2) $ yaourt -S google-chrome

1)で現Google Chromeを削除、2)で再インストール。途中で理解できないメッセージもあったが、Yes/Noを2-3回ほど入力したらインストールが終わった。幸いなことに元のChrome上の履歴も引き継がれている。ただ、Yes/Noの全ての選択が正しかったか、他に何かファイルをいじる必要があるのかは分からない。目下のところ機能しているようだ。不具合が出たら、そのときに。。。
 

Arch Linux . . . 作業メモ

◆Arch Linuxのpacmanでパッケージ管理(使い方)
http://archlinux-blogger.blogspot.jp/2014/11/pacman-arch-linux-pacman.html
 

Google Chrome 再インストール準備

遅まきながら、Chromeのブックマーク引っ越し方法が分かった! 遅すぎたが・・・。

The easiest way to back up your bookmarks is to Export them into an HTML file from Bookmark Manager. Click the Chrome menu/Bookmarks/Bookmark Manager. Click Organize and choose Export to an HTML file. Save it to a safe place. If you need to import from a backup go thru the same process and choose import.

【出典元】 https://productforums.google.com/forum/#!topic/chrome/QCKCvMvksBQ

Arch Linux . . . SSLエラー

Arch Linux をアップデートしたら、Chrome の SSLエラーが発生し、Chromeが使えなくなってしまった。

SSL connection error
ERR_SSL_PROTOCOL_ERROR