スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

XAMPPの自動起動

OSの起動の際に、XAMPPを自動的に立ち上がるように設定した。

これによって、つど端末を開き、コマンドを入力し、パスワードを入力してXAMPPを起動してから、ブラウザを立ち上げ、Localhostからマイブログを観るという煩わしい手順を省略できる。ただし、この設定は危険。

なにしろ、XAMPPを起動するのにパスワード入力をとばしてマイブログがすぐ表示されてしまうから。自分だけでPCを使用している分にはOKだが、だれか身近にいる人に、すぐ日記を読まれてしまうからである。

●設定方法は、《/erc/rc.local》に下記のとおり起動コマンドを追加する。

#!/bin/sh -e
中略
# By default this script does nothing.

/opt/lampp/lampp start  ←この行を追加

exit 0

【出典】:http://blog.ks2.info/?p=604

 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。