おかげさまで Linux を楽しんでいます

●Linuxを始めてから6年あまり経った。途中2度ほど中断したが、なんとか曲がりなりにも実用レベルまで来ることができた。これもネット上での先輩諸氏のおかげである。先輩と言っても、皆さん自分より歳は若い人たちであると思う。

PCの世界はスポーツと同じで実力・能力の世界であり、若くても優秀な人が大勢いる。そのような先達のお世話になった。中には、メールやブログの書き込みで質問すると親切に教えてくれる人もいる。たとえば、「独学Linux]氏もその一人である。

Linuxの世界では、自分で十分調べないで、すぐ他人に尋ねる者を「タコ」と言っていたらしい。最近では、有難いことに「タコ」などと軽蔑されることもない。それだけ初級者が増えたのか、上級者たちの理解が増してきたのだろうか?

●Ubuntuが出てきたことで、理解が一段と進んだ。とっつき易いし情報も豊富。Redhat7.3から始まり、Redhat9、Turbolinux10D、TurbolinuxFUJI、Fedora7、8、9、10。Ubuntu7.10、8.04、8.10、そして現在のUbuntu9.04に至った。Turboのみ有償購入したが、サポート体制や情報提供・フォーラムは実にお粗末、これではジリ貧になるのもムベなるかな。フリーのUbuntuの方が数段すべてに勝っている。これでLinuxと共に行ける確信が来た。これで一安心しないで、さらなる先を極めたいと思うようになってきた。

●Linuxを学びながら、自分のメモ代わりにこのブログを始めた。つい先日、このブログに久しぶりにコメントをいただいた。「自分のブログも少しは読まれているのかな?」と思い、久しぶりに「70歳でも」と指定してキーワード検索したら、なんとGoogleとYahooで上位にリストアップされるではないか! この間までは、「70歳でも」だけのキーワード検索では、まったくヒットしていなかったのだが・・。とにかく嬉しいことである。

         Screenshot-70歳でも | 検索順位.com - Mozilla Firefox

検索ランキングは日々変化するので瞬間風速的現象かもしれないが、嬉しいついでにその記録を載せておく。[図をクリックすると拡大表示される]



COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)