ブラウザによって見栄えに差がでる

やっと、わが自前のサイトのリニューアルが終了しまた。ブラウザに違いによる画面の乱れ/見栄え対策に手間取ってしまいました。

いつもは、Ubuntu上のFirefoxでサイトの制作結果を確認しています。もう基本的にはホームページビルダー/Windows の世話にならないで仕上げられるようになってきました。しかし、Ubuntu/Firefox で見事に仕上がっても、IE/Windows 上で観てみると、 “見事に”にレイアウトがずれていたり、必要な機能が働かないことがあります。

Windows上でも、Netscape/Opera/Firefoxでは問題なく表示されていても、I.E. 上ではエラーとなる場合が多いようです。IEは融通がきかない、というかこの方がHTML/CSSのきまりに厳格なのでしょう。

しかし、このこと=複数のブラウザで表示確認をすることによって、正しくHTML/CSSを書くことを訓練されています。まんざら悪いことばかりではありません。


おかげで、わがサイトはどのブラウザで見ても、表示された場面トップ画面の印象は変わらなくなりました。本文は、書体の違いで印象が違いますが、これはやむを得ないところです。

全体を拡大しても、文字だけ拡大しても画面が乱れることもなくなりました。(お疲れさま・・)
 
※このサイトを観てみたい方には、コメントをいただければ、URLをお知らせします。
 

 

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)