2軸打法

水泳に“2軸泳法”というクロールの泳ぎ方がある。これと同じように、卓球でも“2軸打法”があることが、最近になって分かってきた。

卓球の場合は、右足回転軸打法と左足回転軸打法というらしい。解説書を読むと、スイングの違いと軸足の違いがある。“流し打法”と“かぶせ打法”とで、軸足が変わることが、理にかなっているように直感する! フォアサイドで打つか、バックサイドで打つかで当然軸足も変わってくることもあるし、ロングか、ショートかでも違う。

いずれにしろ、体重移動の打ち方/体の中心軸回転の打ち方だけが、唯一最高の打ち方でもなさそうだ。

今後、しばらくこの打法を追求し、ものにできるか挑戦してみよう。
 

 

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)