Ubuntu 9.10 に切り替えた +/-

Ubuntu 9.10 に切り替えてから、1ヶ月半経過。

○良かったことは、プリンタの印字がきれいになったこと。Ubuntu 9.04 では、愛用しているHPプリンタのドライバーが不備なようで、印字が汚い。そこでやむなく、文書印字の際は、Fedora 10で読み取らせ、印字していた。Fedora 10のプリンタードライバーは問題なく、きれいな印字ができる。

ところが、Ubuntu 9.10で印字すると、Fedora 10の印字のようにきれいになった。プリンタードライバーが変わったのだろう。

●悪くなったこと: RealPlayerがリンクをクリックしたのでは起動しなくなった。つど、「アプリケーション」--「サウンドとビデオ」--「RealPlayer 11」として、さきにRealPlayer 11を起動してからでないと、動画が見られなくなった。不便なこと著しい。

どこかのファイルを書き換えれば、OKになるのだろうが、それが分からない。
 
その他は、Ubuntu 9.04 と 9.10 の違いは、あまり体感できていない。
 

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)