ATOK X3 for Linux: Ubuntu 10.04にインストール成功!

やっと、Ubuntu 10.04LTS Desktop 日本語 Remix CD版に < ATOK X3 for Linux > CD版 をインストールすることができた。3日がかりで、ついに成功! 久しぶりのPCでの喜び。3日のうち中1日は、Linuxの参考書を買いに電車にのって大書店まで出かけた。いま、喜びを味わいながら、このブログを書いている。

かゆい所に手がとどく(?)手順の詳細説明は、次回の記事に記すことにして、まずは苦労話から。

1)インストールの参考にした情報(解説)は、当然ながら先ずはJust Systemのサイト:
●http://support.justsystems.com/faq/1032/app/servlet/qadoc?QID=044609#a02

よく書かれてはいるが、なに分「Ubuntu 9.04 Desktop 日本語 Remix CDでのインストール方法」なので、Ubuntu 10.04LTSの場合の肝心の部分が記されていない。これでずいぶん手間取った。

2)そして"心の支え”になったのが以下のサイトである。とにかく成功して使っている、というので必ずできるはずだ! とめげそうになる思いを励ましてくれた。残念ながらこれらにも重要な部分がなかった。
 ・http://blog.goo.ne.jp/goodluck_lucky/e/b49970a2b3796cba12a5e8284ca91717
 ・http://ccb.anisen.tv/e169125.html
 ・http://hasumi.info/~h2/2010/02/02/atok-x3-for-linux%E3%82%92ubuntu-9-10-karmic-koala-x86_64%E7%89%88%E3%81%AB%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%AB/

3)思い余って、はじめて(株)ジャストシステムのサポート部門へ問い合わせた。この手続きもいたって面倒くさかった。それなのに、以下のとおりつれない回答であった。まったく頼りにならない。

■お問い合わせ内容
Ubuntu 10.04日本語版にインストールしたが、日本語入力が起動しない。
■回答
ATOK X3 の Ubuntu 10.04 での動作確認は行っておらず、今後の予定も未定の状況でございます。誠に恐れ入りますが、Ubuntu 10.04 のリリースノートをご参考くださいますようお願いいたします。
   https://wiki.ubuntu.com/LucidLynx/ReleaseNotes/ja#
アップグレード時、ATOK X3が無効になるかもしれません。以上、簡単ではございますが、ご連絡とさせていただきます。


一般のユーザー報告として、Webサイトに出ているのを、それを開発・販売している会社がしらないのか? 成功事例があるのだから、それを検証すればよいのではないか? それなのに、上記のような回答をよこすのは“いかがなものか?”

4) やむなく、2)に挙げた参考サイトの一つに質問コメントを送った。まだ質問/回答コメントは表示されていない。

5)自分のやり方に、致命的な勘違いがあるのかも? そう思って、今度はUbuntu 9.04日本語版を別のeSATA HDDにインストールして、ATOK X3をインストールしてみた。すると、見事にOK。手順は、ジャストシステムのページに記載されていた手順の通りであった。これで、自分のインストール誤りの可能性は少くないことが分かった。

6)はたして当方の質問コメントへの回答をもらえるだろうか? 待つのももどかしく、「日本語フォーラム」をもう一度精査した。そうしたらそこにヒントがあった。はたして、インストール方法の一つと、このヒントとの組み合わせにより、めでたく夢にまで見た(おおげさ!)日本語入力パレットが画面に表示された。インストールの成功である。

今回、自分がやった方法が正解なのか、分からない。先の質問コメントの回答があれば、はっきりするだろう。とにかく、いまのところ問題なさそうである。有り難い。

続きと、具体的手順は次回に・・
 

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)