スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ubuntu 10.04LTSはすばらしい!

Ubuntu 10.04LTS 日本語版に、ATOK X3をインストールしたので使い勝手が良くなった。MS Officeを別とすれば、もうWindowsXPと比しても遜色がないのではないか? 総合的にシンプルで使いやすい。

起動ははやいし、Webとブラウザに関しては、WindowsXPよりもずっと安心して使える。Windows7はあまり使い込んでいないので、まだ自分なりの評価はできない。
 


COMMENTS

No title

こちらにまとめてレスしておきます。
私も元々はMac使いでしたのでFinderでの操作の件わかりますよ。
私もGUIで操作する時はウインドウを開く癖があり、
エクスプローラーはあんまり好きじゃないですよ。

そうですね、Windowsは何だかんだ言っても簡単ですしね。
と言ってLinuxもパターンというかコツが解れば
どうって事もないんですけれどね。
自分で好みの環境を作る手作り感が一番面白いところだと
思っています。

nVIDIAも何かとややこしいですね。
Linuxで少しでも躓きをなくすには
Linuxで動作実績のあるPCや機器を選ぶほうが確実です。
ディストリビュージョンによっては躓くことがありますが、
Ubuntuは比較的ハードの認識が強いので、
楽な面がありますね。
昔はSlackwareを使ってい頃は
手動でX86Configの設定をしたり、
自分でパッチを作ってドライバをコンパイルしたりとか
Xを立ち上げるだけで本当に一苦労でした。
もうさすがにそのような情熱もなくなってしまいましたが。(笑

まぁ、何だかんだといいながらも最近はOSは何でも一緒で
そんなに変わらなくお気に入りのアプリを立ち上げるための
ランチャーみたいな物だという心境になってしまいました。(笑
OSによって操作体系やら違うのも作法が違うくらいの
感覚で適当です。

私も自分の守備範囲の事以外はそれほど詳しくないので、
どこまでお力になれるかわかりませんが。(笑

No title

再度のコメントありがとうございます。前回のご親切なご指導も感謝しております。

年数ばかり経っても、Linuxは系統的にじっくり学んでいないので、基礎的なことで躓いてしまいます。それでも、Windowsと違って、いじりがいがありますので、最近はLinux一辺倒です。

以前、Redhat9を導入した時、わがDell機のnVIDIAのグラフィックボードが立ち上がらず、英語版のドライバーをダウンロードし、50ページくらいの英文マニュアルを読み、テキストモードでコマンドを入力し、悪戦苦闘した後、無事Xシステムの画面が表示された時の喜びは今でも忘れることがありません。

今後ともご指導のほど、よろしくお願いいたします。お父上様の面倒を見る(何分の一か)のつもりでお相手していただければ幸いです。(厚かましいお願いをお許しください)

No title

コメントありがとうございました。

あひるさんは私の父親と同年代くらいでしょうか。
人生の先輩ですね。
パソコン歴もすごいですね、尊敬いたします。

Ubuntu 10.04LTSはいいですね。
私もかなり気に入っています。
設定そ済ませてしまえばもう何もする事がないくらい安定しています。

Windows7もイジり倒してみましたが、
とてもいいOSだと思いました。
その前のVistaがあまりよくなかったもので。
Windows7を買ってしまって後悔しています。
全く使っていません。(笑
最近のWineがすごくよくなっていて私が使う
Windowsのアプリケーションが動いてくれるのもありますが。
あとはVirtualBoxやVMwareといった仮想マシンで
Windowsを動かすのもOfficeやワンセグチューナーで野球を
見る時ぐらいになってきました。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。