スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あひる式マルチブート・システム

■あひるの原始的なマルチブートシステム。

わがマルチブート方式は、MBRもGRUBも、ややこしい設定に関しては全く気にしなくともよい、不精者、粗忽者向きの方式である。

1つのOSがダウンしても、他のOSに全く影響を与えない。PC本体の電源など、致命傷を負わなければ、どこかのOSが必ず使える。有り難いシステムだと、当人あひるは自認している。

外付けHDD用のAC電源をON/OFFすることによって、HDDのON/OFFをコントロールする。eSATAケーブルを差し替えることにより、起動順位も設定できる。ついでに、内蔵HDDもDC電源ラインを引っ張り出して、PC本体の前面隠しパネル上にトグルスイッチを付け、ON/OFFをしている。

とても省エネ、エコなシステムである。内蔵HDDを使用していない時は、その電源を切り、消耗が防げる。トラブル防止、長寿命化が図れる。

外付けHDDがたくさん(?)あるので、実験が自由にできる。α版でもβ版でも何でも来い!(たまには言ってみたい一言・・空威張り)

この頼りになる、使いやすいPCは、Linux専用機として導入した Linux Mnia機である。
★画像の上で、クリックすると全体図が表示されます。
myPCdia_20100529_2_minijpg.jpg

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。