スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

eth0 停止中・・Fedora12のインストール

「たまにはマニュアル車も運転しておかないと・・」というような感覚で、久しぶりにFedoraをいじる。遅まきながらFedora12を外付けeSATA HDDにインストールしてみた。

インストールは問題なく完了したが、やはりUbuntuと比べると、ちょっと面倒。さっそく躓いた。インストール完了後、インターネット接続ができないのである。

「システム」ー「管理」ー「ネットワーク」と辿って調べたら、「eth0 停止中」と出てきた。「ン? Fedora11までのインストールでは、直後から直ぐインターネット接続OKだったのに・・。どこかでインストールの手順を間違えたのか?

それ以上の追求をさぼり、時間はかかるが手っ取り早くと、もう一度インストールをし直した。でも、おなじ結果。

“Web界の先生”に尋ねてみようと、検索したら正解が出ていた。有り難い。原因は、Ubuntuにはない「ネットワーク・マネジャー」を設定しなくてはいけなかったのだ!

●インストール直後にすること:ネットワークマネージャの設定(≪Fedora12のインストール≫から転載)

1) 画面上部のコンピュータのアイコン(×印が出ている)「ネットワークマネージャ」をクリックして、"System eth0"を選ぶ

2) 「ネットワークマネージャ」アイコンを右クリックして「Edit Connections」メニューを選択し、[Network Connections]ダイアログからアダプタを選択して[Edit]ボタンをクリックし、[Editing System Eth0]のダイアログの中の[Connect Automatically]のチェックをONにして、設定変更を[Apply]して保存しする。


 

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。