Fedora 13 に RealPlayer11GOLD をインストール(3)

やっと、“ほぼ”正常に、Fedora 13 にRealplayer11GOLDがインストールできた。

これまで、インストールはできていたのだが、アプリケーション・メニューに自動登録されないため、起動が面倒であった。

いろいろしらべたが、アプリケーション・メニューに手動で登録する方法はまだ見つからない。そこで、これを諦め、デスクトップ最上部のメニューバーにRealplayer11GOLDのリンク・アイコンを貼り付け、これをクリックすれば、ワンクリックで起動できるようにした。方法は:

1) メニューバーの上で、右クリック
  ─「パネルへ追加」─「カスタム・アプリケーションのランチャ」を選ぶ
2) ここで表示される「ランチャの作成」ウインドウで、「コマンド」欄に
 [/opt/real/RealPlaye/realplay]と入力する。
  ※ $ /opt/real/RealPlaye/realplay を実行することに相当する。
3) アイコンをRealPlayerロゴと入れ替える(方法省略)

 
realplayer_menu.jpg

COMMENTS

No title

N_T様
対策をお知らせくださりありがとうございます。私もこの記事を書いてからまもなく、alacarteの事を知り対処できました。ありがとうございます。

8月20日の記事に書いたことですが、「メイン・メニュー」に設定したランチャーから起動できないアプリケーションがあり難渋しています。解決策をご存知でしたらお教えいただければ幸いです。

貴サイト拝見しました。まだ入り口のみですが、今後参考にさせていただきます。電子工学のご専門の方からコメントいただいてうれしく思います。私も学校では電気通信工学を学びました。当時はパソコンのパの字もなかった時代ですが、貴ページに載っていた懐かしい「コロナ社」の教科書を思い出しました。こんごともよろしくお願いいたします。

No title

すでに解決済みでしたね。
失礼致しました。

alacarte

こんばんわ。
N_Tと申します。
yum -y install alacarteでメニューエディタをインストールしてはいかがでしょうか。ユーザが端末からalacarteを実行すると、ユーザ自身のメニューをカスタマイズできます。以前のFedoraはメニュー上で右クリックするとメニューエディタが開きましたが、Fedora13ではできないようです。

No title

goodluck_lucky様

コメント、アドバイスありがとうございます。早速、確認したのですが、残念ながらFedora13には「メイン・メニュー」がありません。Ubuntu10.04にはあります。他の名前で、相当するものがあるかもしれませんので、よくチェックしてみます。拙ブログをご覧くださりありがとうございました。

No title

どうも、goodluck_luckyです。

最近Fedoraは全く触ってないのでFedora 13ではどうなっているのか
わかりませんが、
FedoraもGNOMEを使っていると思うのですが、
GNOMEだとアプリケーション・メニューに手動に登録するには
システム→設定→メインメニューで設定できます。
(Ubuntuの場合もこのようになっています)
もしかしたらFedoraの場合は
システム→設定→ルック&フィール→Main Menuだったかもしれません。
このあたりはディストリビュージョンによって若干変わっています。
設定でメインメニューを探してみてください。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)