nVIDIAドライバー(for GeForce7300GS)のインストールが次の課題

わがFedora13のチューニングも進み、ずいぶんと使いやすくなってきた。しかし、まだ大きな関門がある。それはnVIDIAグラフィックボードの専用ドライバーがインストールできていないこと。

とにかく、画面は正常に表示されているが、文字の解像度がいまいち、Ubuntuのそれと比べるとくっきり、はっきりしないこと、「デスクトップの視覚効果」を有効にできないこと。これらは、専用のドライバーを導入していないからである。

Linuxの学びを楽しみつつ、ぼちぼち・・。

これまでは、新バージョンに飛びついて導入したことはなかった。CD版やDVD版が雑誌や、本の付録について発売される頃に、わがPCに導入していた。しかし、今回は外付けeSATA HDDを増設したので、試行錯誤が容易になった。そのため、すぐ飛びついてしまった。これもステップアップのためだと思って。たしかに“いじりがい”がある。
 

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)