名医より良医を!--名&良コーチに巡り会った喜び

文芸春秋最新号に日野原重明医師の言説が記載されていた。そこに「診てもらうなら、名医より良医を!」とあった。むべなるかな。

最近、趣味と健康のためにやっている卓球で、すばらしいコーチに出会った。といってもビデオの上でのことだが。それでも素晴らしい! その名は三木圭一コーチ、元全日本チャンピオンにもなった人だ。この人の場合は、名選手=>名コーチ・良コーチである。

彼が以前解説していた卓球の技のビデオを最近仲間から借りて観た。それこそ食い入るように見た。その結果、ボールの打ち方の神髄に触れた。バックハンドもフォアハンドも。それこそ目からうろこ(のようなもの)が落ちた! 感謝!

それにしても、これまでなんと間違った打ち方で練習をしていたことか。。。 でも、この名・良コーチに巡り会ってよかった。
 

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)