nVidiaドライバーのインストール・・準備編

nVidiaドライバーのインストールは、やはり面倒くさい。手間暇がかかる。それもバージョンアップのつど実行しなければならない。でも、これがまたステップアップの歩を進めることになる。そう納得して準備を始める。

このとき、
How to/nVidia
http://www.db.is.kyushu-u.ac.jp/rinkou/cuda/nvidialinux.html
が強力な助けである。これを頼りに、コツコツやってみよう。

はじめに・・ 自分のマシンに搭載されているグラフィックカードの型名を確認する

$ /sbin/lspci | grep VGA   [Enter]
01:00.0 VGA compatible controller: nVidia Corporation G71 [GeForce 7300 GS] (rev a1)


インストールの最後に・・ initrdを作り直す

$ su -
# mv /boot/initramfs-$(uname -r).img /boot/initramfs-$(uname -r)-nouveau.img
# dracut /boot/initramfs-$(uname -r).img $(uname -r)

または、/etc/grub.confを編集する。

最後のカーネルの行に、rdblacklist=nouveau nomodeset を追加する


¶ ドライバーを使う前に、SElinuxのセキュリティを弱くする。

# setsebool -P allow_execstack on


■インストール

# yum install kmod-nvidia-PAE (or kmod-nvidia if not using kernel-PAE)


■トラブル対処

# nvidia-config-display disable
# nvidia-config-display enable



★NG!★ 残念!《 How to/nVidia 》による上記の方法は実行できなかった。「kmod-nvidia-PAE は利用できません」との冷たいメッセージが表示された。
 

つづく

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)