スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fedora 13 インストール事前・事後にやること(あひる作業メモ)

忘れないうちの作業手順メモ
【事前】OSダウンロード元
a) インストール可能なライブCD・・Japan Fedora Project
b) DVD・・ミラーサイト---(例)山形大学ミラー
--->Fedora-13-i386-DVD.iso をFTPでダウンロードする。

(注)FTPからのダウンロード(gFTPによる)方法:
・Open Location: ダウンロード元のURLを入力する
・「ホスト」欄:  ftp.(http://を除く、URL)を「ホスト」欄にそのまま入力する
・ユーザー名:anonymous
・パスワード:自分用のもの
接続できたら、ディレクトリを辿って、<Fedora-13-i386-DVD.iso>をダウンロードする


【事後】実用化するために
1) パッケージの更新
2) NumLock起動時ON
3) 管理者権限でファイル/ フォルダをGUI操作
4) DVD再生・・未解決
5) フォントの追加
6) RealPlayer11GOLDの導入・・その1/その2/その3
7) nVidiaドライバーの導入
8) 起動画面の変更(グラフィック化)

E) GUIでrootログイン

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。