UbutuでLVM2からファイルを取り出す

参考サイトを頼りに、Fedora13上のLVM2にあるファイルを、Ubuntu10.04側で取り出すことに成功した。先達のおかげである。下記のサイトに御礼申し上げたい。

【参考元】
・http://www.aquanet.co.jp/howto/knowhow/lvm.html
・http://directx.tv/mt/ueno/archives/001177.html
・http://nosa.cocolog-nifty.com/sanonosa/2006/06/linuxlvm_9d51.html

【あひるの環境】・・Ubuntu10.04 on HDD_eSATA#1 / Fedora13 on HDD_eSATA#2 
の下で、Ubuntu10.04を起動して操作。

$ sudo -s

1) まず、ボリューム名を確認する。(※ Ubuntu10.04のボリューム名は表示されない)

# pvscan
   PV /dev/sdb2 VG VolGroup lvm2 [465.25 GiB / 0 free]
   Total: 1 [465.25 GiB] / in use: 1 [465.25 GiB] / in no VG: 0 [0 ]
# lvscan
  ACTIVE '/dev/VolGroup/lv_root' [50.00 GiB] inherit
  ACTIVE '/dev/VolGroup/lv_home' [410.06 GiB] inherit   <---これ
  ACTIVE '/dev/VolGroup/lv_swap' [5.19 GiB] inherit

2) マウントポイントを作り、Fedora13のデータファイル部をマウントする。

# mkdir /mnt/data_ahiru
# mount /dev/VolGroup/lv_home /mnt/data_ahiru

3) 以下のとおりにして、目的のファイルを開く

# ls /mnt/data_ahiru
  ahiru lost+found     <--- ロックがかかり、GUIでは開けない。
# ls /mnt/data_ahiru/ahiru   <--- "home of Fedora" in Ubuntu
  テンプレート   ビデオ   公開
  デスクトップ   音楽     ダウンロード
  ドキュメント    画像
# ls /mnt/data_ahiru/ahiru/ドキュメント  
  -----  *******  -----
# cp /mnt/data_ahiru/ahiru/ドキュメント/******* /home/ahiru_u

---> ここまで来れば、/home/ahiru_u の中をGUI=nautilusで見ることができるし、目的のファイルをGUI操作で開ける!
 


COMMENTS

No title

コメントくださり、ありがとうございます。拙い記事がお役に立てて、こちらもうれしく思います。お知らせくださったこと感謝しております。(私も、これまで多くの未知の方々に助けていただきました。)

No title

突然のコメントお許し下さい。
今回この記事のおかげで助かりました。
感謝しきれないくらいです!

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)