Ubuntuでできて、Fedoraでできないこと・・wmv動画の再生

Ubuntuがあれば、無理にFedoraを使わなくてもいい。でも、そこにFedora 13があるから、何とかしてUbuntu10.04でできることを、Fedora 13でもやってみたい。そう思って、この1ヶ月の間、カストマイズに努めてきた。

でも、きょうFedora 13ではできないことに遭遇した。WMVファイルで配信されている動画が再生できないのである。すべてのWMVではない、再生できるWMV動画もある。しかし、よく視聴するサイトの水泳の動画が再生できない。

Screenshot-wmv_codec1.png

Screenshot-wmv_codec2.png

エラーメッセージのあと、"more information"をクリックすると、下記のサイトに行き着いてしまう。https://fedoraproject.org/wiki/PackageKit_Items_Not_Found#Missing_Codec

ここを読むと、もっともな理由。承服せざるを得ない。でも、そこを何とかできないか? Ubuntu10.04ではできるのだから!→★
 
※目的サイトの動画URLをVLCの「メディア」─「ネットワークスツリームを開く」に入力しても再生できない。しかし、同様にしてVLCにURLを入れると、再生できるWMV配信サイトもある。保護のレベルが違うのか。
 
★英語力や集中力が低下している中で長い英文をざっと読んでみたところ、Fedoraで再生できない一番の理由は、以下のことにあるようだ。

In some cases, it is because they are not backed by a large and profitable company like Red Hat. Red Hat, the legal entity and primary sponsor of the Fedora Project determines its own risks which can be different from other organizations.


 

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)