TurbolinuxFUJIのはっきりと分かる利点

一つ前の日記で、TurbolinuxFUJIについて厳しいことを書いたので、ひとつ良いことも挙げておこう。これは相当な利点、利便性がある。

それはモニター画面上のフォントが美しいことである。印刷してしまえば、Windowsも Turbolinuxも大差がない。しかし画面上の美しさではTurbolinuxに軍配を上げたい。それはRicohのTrue typeフォントを使った場合であるが。RicohのTrue typeフォントのTLP丸ゴシックに設定してfirefoxなどのブラウザを見るとじつにきれいで納まりが良い。落ち着きがあり文字が読みやすい。こればかりはWindowsもかなわない。

残念ながら現在の時点では、このRicohのTrue typeフォントを使えるのはTurbolinuxだけか? リコーがTurbolinuxだけにOEM供給していて、フォントの単体を市販していない、というわけらしい。
 

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)