いよいよTexに挑戦

そう頻度は高くないが、きちんとした印刷文書作成が必要となる場合がある。Linuxも大分使い勝手がよくなってきたので、以前からやりたいと思っていたTeXによる美文書作成にいよいよ挑戦してみたい。

前途多難であるが、あわてずあせらずあきらめず・・。きょうの調べでは、日本語用にはやはりpLaTeXがいいらしい。残念ながらUbuntu用のpLaTeXがないようなので、これをUbuntu10.04にインストールするのは手順が複雑で、あひるのレベルでは容易ではない。

これからFedora用のpLaTeXについて調べてみよう。では、これからOS起動の切り替えへ・・・。
 

 

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)