やはり卓球はラバーとラケット

きょうの練習で数ヶ月ぶりに、以前使っていたJOLAのラケットを使った。去る1月にJUICのNanoCannonを新しく貼り替えたまま、ほとんど使用していなかった《JOLA Classic》である。

ボールを打ってみて、今使っているTSPのバルサプラスとの弾性の違いに愕然とした。以前はこんなに弾みの悪いものを使っていたのか? TSPのバルサプラスに替えてから3年。当時とは多少スイング、打球の仕方が変化したのか? よくもこんなものを使っていた、という感想である。

やはり卓球は用具に支配される!


卓球はゴルフと違うので、「より飛ばせるドライバーがいい」などとは言っていられない。弾むラケットと弾むラバー、それをどの程度にするか? 試行錯誤しかあるまい。年齢、実力(技術力)、体力、体のサイズ、・・ & 戦法。身近にはこれらのことをアドバイスしてくれる人はいないのは真に残念。 
 

 

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)