エディターBluefishの導入

Geditでは、HTMLファイルを開けない。そのため自分のサイトの更新ができない。そのつどWindowsに戻って更新しなくてはならず、煩わしい。

Bluefishというエディターを見つけた。使い易そうだったので、早速インストールしてみる。インストールは、《Installing 2.0.0 (current stable) on Ubuntu 9.04 or newer》 に従った。

1)Put a snippet into /etc/apt/sources.list.d/

$ sudo wget http://debian.wgdd.de/stuff/debian.wgdd.de_ubuntu.list -N -P /etc/apt/sources.list.d


2)Run updates, to pick up the newly available options

$ sudo apt-get update


3) Install the repository cryptographic key and Bluefish: (エラー表示は無視する)

$ sudo apt-get install wgdd-archive-keyring
$ sudo apt-get install bluefish



無事にBluefishのインストール完了。ウインドウの表示も日本語で問題ない。HTMLファイルも開くことができた。しかし、ここで難問が発生していた! WindowsXPで作成した我がHTMLファイルはSift-JISなので、日本語の部分だけ文字化けしている。これでは実用にならない。さあ、困った!
 

 

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)