スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伏し浮き日記(3)・・鳥人間の気分で

きのうは<伏し浮き>だけ調子がよく、何度もプールの半分=12.5m行けた。

そして1度だけ15m進んだ。もう少し行けたかもしれないが、対向者が泳いでくるような気がして足を着いた。このまま進んで行けば向こう岸まで??と一瞬大きな錯覚を覚えるほどになった。

昨夜テレビで「鳥人間コンテスト」という手作り人力飛行機の番組が放映されたが、自分も水の上で「落ちないように飛んでいるような気分」であった。

25m行くのはムリとしても “20mもいつかは現実”?という大それた夢が持てるようになった。それこそ年甲斐もない。

伏し浮きの進化が泳ぎの進化になかなか結びつかないので、いまや<伏し浮き>が目的化して「遊び」になってしまったか? それでもよい、楽しく水と遊び、それが良き運動となればよし。
 

 

COMMENTS

No title

コメントと励ましをありがとうございます。最近は大分ムダな力が脱けて来ました。それと肩も少しずつ柔らかくなり、両耳が挟める状態になってきました。両手を先に延ばした状態で、もう少し体の背部までいけばよいのですが・・。これも続けているうちに改善されると期待しています。何しろ3年くらい前は、両手を伸ばして前で重ねることができなかったのですから。

お奨めのように、泳ぎの改善に結びつくブレークスルーをなんとか実現したいと願っています。

伏し浮き

凄いですね、私は伏し浮き1年生でまだモタモタしています、12メーター位は行くのですが時たま12.5メーター行くこともありますが、まだ不安定で、何時も安定して何メーターまで行けるという状態ではありません、 確かに伏し浮きは泳ぎとは別問題の様に思えますが、水泳を進化させるためには重要なものですね、私はバタフライをしている時腕が前に伸びて身体が水平になった時いる状態の時に伏し浮きの効果が現れますね。 泳ぎに結びつける努力もしましょう。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。