ついに25m達成!ただしノーブレキックのこと

きょう病院でCTスキャンを受けた後、午後からスイミング。体調はあまりよくない筈なのに、生涯初めてのことが起きた。ストリームライン・キック(いわゆる面かぶりキックにカッコつけたもの)で息継ぎをしないで25m行けたのである。

伏し浮きは、どうにか〝仮免クラス”まで進んだので、これからはクロールの改善へ、と切り替えてまずはキックの見直しから。そのバロメーターとして、(ビート板なしの)ストリームラインを保ったままのキックで、息継ぎなしでどこまで進めるかを自分の目安としている。

25mをその目標として、この1年間挑戦してきた。それが、ついにきょう達成できたのである! 上級者から見れば、何のことでもないだろう。でも、あひるにとっては大きな事。小学生低学年の時の面かぶりキック以来、プールの端から端までバタ足のみで息をしないで行き着くことはなかった。

それが実現できたのは、キックが改善されてきたことが実証されたのだと思う。ブログ上での水泳の大先輩の助言により、足首のスナップを効かせたキックで、下ではなく後方へ水を押す意識をもってキックを練習している。その成果が出てきたものと自認している。今後も、何度も実現できれば本物だ。
 

 

COMMENTS

No title

いつもコメントをたまわり、ありがとうございます。きれいに長く泳ぐための省エネで効率の良い泳ぎの修得を目指して根気よく挑戦していこうと思っています。

努力されましたね

おめでとうございます
やはり、継続は力です~~

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)