スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何かと不出来なUbuntu10.10

あまり大した考えもなくUbuntu10.10にバージョンアップした。Ubuntu10.04の完成度が高く、これよりももっとスマートになっていると期待したからだ。

ところが使い込んで行くうちに不備・不具合がポロポロ出てくる。Grub2のbug(?)に加えて、まずは:

GPartedが、Ubuntu/Fedoraによる混成の複数HDDシステムでは、機能不全となる。

「Alt」+「PrintScreen」が作動しない。【注】

これからも不具合が発見されるであろう。次のバージョンを待たねばならないか? Ubuntu10.04からアップグレードしたつもりなのに、ダウングレードされているような・・。

【注】Print Screen 機能を持つアプリケーション 《 Shutter 》 をUbuntuソフトウェアセンター経由でインストールして対処している。
 
【解決策】その後、対策が分かった。PrintScreenのショートカットキー登録を変更すればOKとなる。「システム」─「設定」─「キーボード・ショートカット」を開き、「ウインドウのスクリーンショットを撮る」の設定を、「Ctrl」+「PrintScreen」に変更登録する。
【出典】http://ugoisgood.blogspot.com/2010/10/066-ubuntu-1010-altprintscreen.html
 

COMMENTS

No title

らいりー様
コメントありがとうございます。やはり同じような不満をもっている人が自分だけではないことがわかり、なにかほっとしています。

Ubuntu10.04に、私も戻したいくらいなのですが、面倒なのでこのままUbuntu11.04を待っているような状態です。それに不具合に対する対処法を及ばずながらも追求することが、Linuxに対する理解を深めていくのに少しでも役に立つように思います。

No title

わたしも10にしたのですが、いろいろとダメですね。
デザインがよいとか、Mozcが導入しやすいとかありますが、
Googlearthがどうしてもインストールできない、Virtualboxに04のときのイメージを入れたら、イメージ読めないなどなど未完成に思えました。
スキルがないといえばそれまでですが、もう少し何とか…
仕方ないので、ダウングレードしました。
来年の04に期待しますか。

No title

tom様
ご返信コメントありがとうございます。えらそうな事を書いていますが文字どおり下手の横好きです。でも楽しむことはできています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。