スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fedora 14 の導入は見合わせたい

Fedora 14 が先日リリースされた。半年に1回あるバージョンアップに追従するのは、個人的には忙しい。手間暇の割にはメリットが少ない。今回は見合わせる。

というのは、現在の Fedora 13 は完成度が高く、使い勝手もOK。Ubuntu10.04と比べても遜色なく、むしろ凌駕しているところもある。あひるのレベルでは何ら問題を感じない。それに、Fedora 14の概要・特徴を下記サイトでチェックしたところ、主に開発者向けの改良であり素人レベルでは、それを生かすことができない。

Fedora 14 へようこそ
Fedora 14 Accepted Features

ということで、Fedoraのバージョンアップの採用は、我が方としては年1回にすることに決めた。
 

 

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。