Fedora 15 日本語入力・・あひるのメモ

今回は早々とFedora 15 を導入したが、日本語版はまだ発表されていない。英語環境でも操作は可能だが、これでは日本語が書き込めないし、いちばん多用している検索ができない。

最小限日本語が読み書きできる環境を整えなくてはならない。

1. 日本語関連のパッケージをグループインストールする 

[root@ahiru ~]# yum -y groupinstall "Japanese Support"


2. システムの文字セットを変更する

[root@ahiru ~]# vi /etc/sysconfig/i18n

 →下記のとおり、記述を書き替える 

LANG="ja_JP.UTF-8"

  【:w コマンドで保存する】
 

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)