Linux/Windowsマルチブート成功!

やっとWindowsを含むマルチブートが完了した。といってもWindowsについては、擬似マルチブートと言うべきものだが。構成は

 fedora8 ・・ HDD#1 (eSATA 外付け)   sda1
 ubuntu7.10 ・・ 〃

 Windows2000 ・・ HDD#2 (eSATA 外付け) sdb1
 Turbolinux ・・ 〃 sdb2

 fedora7 ・・ HDD#3 (SATA PC内蔵) sdc1

以上、5つのOSのブートである。

残念ながら「擬似」というのは、Windowsを起動するときは、HDD#1 を power OFF にするのである。とにかくこれで、1台のPCで上記のOSを作動できるのである。やれやれ・・

●なぜ、いまどきWindows2000 か? 実はこれはテスト用のダミーである。本命はここにVistaをインストールしたい。しかし、Vistaの難点をいろいろ知らされると、まだ採用する気にはならない。XPで十分である。別にXPの専用機はあるし。そこで8年前、大枚をはたいて真面目に購入した唯一手持ちの純正OS Windows2000Profssionalに再登板してもらった次第。

ところでWindowsは、Linuxの後からはインストールできない仕掛けになっている。「1台でWindowsとLinuxを使う本」などに、可能なことが書かれていたが、それにしたがってやってもダメだった。ネットで調べたが、裏技だとできるらしいが、トラブルへの保証がない。

かくして、電源ON/OFF方式によるHDD起動順序の変更により、Linuxの後からのWindowsのインストールと起動の実現を図り、きょう首尾よく成功した。

ここで、Turbolinuxはおまけ。6ヶ月前に正規版を買ったので入れてあるだけ。購入後、fedora7やubuntuを導入し、そのTurbolinuxを凌ぐ素晴らしさを体感した。もはやTurbolinuxは実質不要! 唯一の利用価値は、リコーフォントだけ。これをfedora7とubuntuに移植したので、一部投資を回収した気分。快適!
 
なお、PC本体はSoSo社の"LinuxMania夏目坂モデル"という昨年7月に買った頼りになるマシンである。
 

COMMENTS

情報ありがとうございます

コメントありがとうございます。私も独学Linuxにお世話になり始めた者です。お知らせいただいたところも、参考にさせていただきます。今後ともよろしくお願いいたします。

他人のふんどしですが

独学linuxではいつもお世話になってるものです ubuntuフォーラムにusb-hddの記事があったので紹介しときます
http://forum.ubuntulinux.jp/viewtopic.php?id=1394
ですv-82

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)