Fedora 15で「半角/全角」キーが使えない!

きのうのブログに書いたことであるが、いまFedora 15で「半角/全角」キーが使えない!

自分なりの解決策を見つけたばかりだが、既にもう少し良い対策が下記ブログに案内されていた。
http://fedorakenken.doorblog.jp/archives/51805584.html
http://fedora.forums-free.com/topic-t400.html

ただし、これも「Ctrl」+「Space」キーの二つのキーを押さなければならない。早く「半角/全角」キーだけで日本語入力の切替を実現してほしいものだ。 

※あひるのPC環境では、この「Ctrl」+「Space」キー方式では、最初の操作だけ日本語入力に切り替らない。あひる方式<「Alt」+「q」>だと最初から日本語入力へ切り替わる。
 
(注)その後、けんけん氏より指導が入り(コメント参照)、そのとおりにしたら初操作から切り替るようになった。

 

COMMENTS

No title

ご指摘のとおりにしたら直りました。いつも貴重なご指導をありがとうございます。

No title

>※あひるのPC環境では、この「Ctrl」+「Space」キー方式では、最初の操作だけ日本語入力に切り替らない。あひる方式<「Alt」+「q」>だと最初から日本語入力へ切り替わる。

ああ、たぶんi-busの設定->詳細->すべてのアプリケーションで… をチェックを入れてみてください。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)