Fedora 15 で Skypeに挑戦・・NG!

Fedora 15 でSkypeに挑戦、残念ながら失敗。後日の再挑戦のため、以下にメモを残しておく。

きのうヨドバシまでWebカメラを買いに行った。Windows7でSkypeができるようにはなっているのだが、いつも使用しているLinux機でのSkypeのほうがやりやすいので設定に挑戦してみた。予想どおり、えらく苦戦している。まだ先が見えない。

・Webカメラがずいぶん安くなっている。200万画素で2000円余り。型名:BSW20K06H
・このカメラをLinux機に差し込み、アプリケーションの<Cheese>をクリックしただけ、そのままカメラが正常に動作した。
・Skypeソフトは、ここからダウンロード。http://www.skype.com/intl/en-us/get-skype/on-your-computer/linux/
・パッケージを「Software Install で開く」を選んでインストール
・Windowsで登録済みのNameとPasswordを入力した。これですべてOK!・・となる筈であった。

結果は残念! 音声だけは相互通話ができるのだが、映像がNG! 相手の映像は受信できるのだが、こちらの映像が相手側で受信できない。正しく送信されていないようだ。テストモードでは、自分のPC上で自己画像は表示されているのだが。

いくらSkypeの「オプション」の設定をいじってもダメ。テスト通信に付き合ってもらった友人には、ずいぶん迷惑をかけた。※Ubuntu 11.04 のほうも、同一の症状。最新Linux OSにはSkypeが追従できないのか?? 

●インストールしたパッケージは: skype-2.2.0.35-fedora.i586.rpm
インストールされたソフトは、skype-2.2.0.35-fc10(i586)となっている。このfc10が曲者か??

この内容を修正しないと映像が送れないのか? そうなるともうお手上げ。まずは、Fedora 13に同じこのパッケージをインストールして確認してみよう。
 

 

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)