Ubuntu 11.10 の整備

10月16日にUbuntu 11.10日本語版がリリースされたが、今回はオリジナル版(英語版)に徹することにする。

したがって整備が必要。まずはJapanese Teamサイトの情報にしたがって実行した。
【出典】http://www.ubuntulinux.jp/products/JA-Localized

●Japanese Teamのパッケージレポジトリの追加

1) 以下のコマンドを実行し、GPG鍵とレポジトリを追加する。
wget -q https://www.ubuntulinux.jp/ubuntu-ja-archive-keyring.gpg -O- | sudo apt-key add -
wget -q https://www.ubuntulinux.jp/ubuntu-jp-ppa-keyring.gpg -O- | sudo apt-key add -
sudo wget https://www.ubuntulinux.jp/sources.list.d/oneiric.list -O /etc/apt/sources.list.d/ubuntu-ja.list
sudo apt-get update


2) 以下のコマンドを実行し、パッケージをアップグレードする。
sudo apt-get upgrade



ここまで実行してしまったが、システム言語がEnglishのままにしてあるので何か不都合が起きるのではないか?
何か衝突が起こり、フリーズしてしまったら元も子もないが・・。何事も“勉強”。
 

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)