Gpick--Macで見つけた color picker

Macを使っていると、Linuxを使う上での新発見がある。Linuxだけを使っていたのでは気がつきにくい、気がつかなかったことがいろいろ発見できておもしろい。

きょうは、Macをいじっていたら、Digital Color Meterという、一般の画像やWeb画面の上にカーソルを置くと、その色のコードを自動的に表示してくれるソフトがインストールされていた。Web制作や画像処理に非常に便利である。

さっそくLinuxでもあるのでは? と思って調べたらやはりあった。Gpickというものである。これはMacのDigital Color Meterよりも便利だ。カラーコードが#99ffccのように、そのまま表示されるからである。Macのそれは、RGBの数値しか表示されない。
 

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)