スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グリップと”脱力”・・卓球のTips

毎週1度は卓球の練習をしているのだが、さっぱり進化がないのでブログの記事は書きようがなかった。

幸い最近、あるコーチから3回ほど個人指導を受けた。おかげでフォアハンド、バックハンド、特にフォアのカット打ちのコツが少し身についてきた。

指導を受けた中で、打球前の脱力のポイントがグリップにあることが分かった。力を抜いてそっと握っているつもではあるのだが、チャンスボールを強打する前に力が入りミスをする。この原因がグリップにあるのではないのか?

教えられた通り、小指だけでラケットの柄を支えるようにして、他の指を脱力して構える。すると、手・上腕・肩・体全体が容易に脱力できるようだ。小指の他に薬指・人差指に力が入ると上腕・肩などにも力が入ってしまう。ぜひ、この感覚をものにして、ミスのない強いボールをチャンスの時には打てるようになりたい。
 
 

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。