伏し浮きの備え・・確信

伏し浮きは、何年練習しても難しい。また体調によっても“成果”が影響される。

でも最近、確信と言っていいほどの事実=“畳上での訓練方法”が分かった。それは日常の体の姿勢をどう保つか、に大きく左右される。いつも、伏し浮きの時と同じように、丹田に力をいれて姿勢を美しく保つのである。歩く時、立ち止まっている時、パソコンをする時、本を読む時、テレビを見るとき、講演会などで話を聞くとき、そして食事をする時も。要するに起きている時はすべて体の重心を意識して、背筋をきちんと伸ばしておく。

この姿勢を保つことが腹筋と背筋?と体幹を強くしているのだと思うようになった。ここ3ヶ月ほど励行してみて実感した。このように姿勢を保つ訓練を毎日している、プールで伏し浮きを練習すると、8割がたできる。とくに、筋トレなどしていない週でも伏し浮きは、ちゃんとできるのである。思い出してみると、すべて<大和部屋>で教えらたことである。
 

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)