スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ubuntu 12.10 をインストールした

Ubuntu 12.10 がリリースされたのでさっそく導入した。

・isoサイズが大きくなったので、これまでのようにCD-R 1枚には入らない。ダウンロードしたUbuntu 12.10 をLinuxでは、はじめてDVDーRに焼き付けインストールした。インストール自体はノートラブルで成功。

・何事も勉強なので、Ubuntu 12.10はしばらくは日本語Remix版を導入しないことにする。そのため全て英語表示・英語入力なので、ブラウザを使って必要なサイトが探せない。日本語では何も使えない。

1)まずは、システムアップデート。これまでと少しメニューが違う。最上部右隅のアイコン(名称を覚えていない)から「About This Computer」> 「System Up-To-Date」をたどり、アップデートする。

2)次に、日本語使用・日本語入力を可能にする。「System Settings...」>「Language Support」>「Install/Remove..」>「Japanese」>「Apply Changes」を実行。これと同じウインドウ内では、Key Input Methode Systemのibus への変更設定ができない。次の手順がミソ・・。

3) Dash home > "Key Input Methods" と入力して、search実行して、「i」を選び「Yes」をクリック。

4)Input Methodタブ上で、「Customize」にチェックを入れ、「Japanese」→「Anthy」と設定する。

これで日本語入力が可能になる。

●なにしろ日本語が使えないので、最初は言葉の通じない外国へ行った感じ。ともかくGoogleサイトにたどり着き、「Ubuntu」&「Japanese」と入力し、少し探したら下記のサイトが見つかり助けられた!

http://www.localizingjapan.com/blog/2012/05/29/japanese-input-on-ubuntu-linux-12-04-lts-precise-pangolin/

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。