スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ubuntu 12.04 LTS アップデートできない・・個人的作業メモ

Ubuntu 12.04 LTS は5年間長期サポート版、安心しきっていた。ところが2日前からとんでもないトラブル発生。アップデートがまったくできなくなってしまった。

操作の途中で、「'Ubuntu 12.10 _Quantal Quetzal_ - Release i386 (20121017.2)' という名のCD/DVDが必要です」という異常なメッセージが出現。これではアップデートではなく、アップグレードの手順のようだ。端末によるコマンドアップデートも同じエラーが出て、どうにもこうにもアップデートができない。アップデートしないままでずっとUbuntu 12.04を使い続けるわけにもいかない。何のためのLTS版か!

しかたなく、OSの再インストールをすることにした。これから、Ubuntu 12.04 から Ubuntu 12.04 への引越しを始める。あひるの技術レベルでは、この異常な問題の解決はできそうもない。早々と引越しを決めた。
 

 

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。