スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伏し浮きとフォームのぶれ

週1回の健康スイミングは続けている。でも自身の技術的 “イノベーション”がないので、さっぱり進化しない。

いつもウォーミングアップの中で、伏し浮きをやる。プールの真ん中まで、12.5mまで到達できるかチェック。週1回しかプールに入らないのだが、不思議なことに、その週によって伏し浮きの出来がいつも違う。最初の一発トライでプールの真ん中まで行けることもあるし、何度やっても、はるか手前しか行けないこともある。

単純な動作のようであるが、体調やフォームが毎回微妙にズレているのだろう。それによって到達距離に違いが発生する。

このことから、プロ野球選手=バッターの打撃スイングのズレが多少理解できるようになった。あんなに打っていたのに、ある時から突然打てなくなる。どこか打撃フォームが違っているのだろう。伏し浮きより複雑な動作であるから、狂いも出て来るのだろう。
 

 

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。