30秒間で73回のラリー!!

 きのう新聞を読んでいた時に、つけっぱなしにしておいたテレビ(NHK3ch)で子ども番組が放送中であった。その中の1コマに、「30秒間にどんなことができるか?」という実例が紹介されていた。

 ふと気がつくと一流選手による卓球のラリー(フォアハンド同士)のデモがあり、デジタルカウンターでその回数が表示されていた。何と73回! すごい!! 機械のごとく全く同じ球道を描いてのみごとなラリーであった。

 それに比して、我が方は全く進歩がない。いまだにフォアハンドの打ち方に迷いがある。いつまでたっても模索中。「体の回転・円弧の動作で打つべし」という理屈と「〈おっつけ=打球時点におけるラケットの直線軌道〉が必要だ」との間で揺れている。この両方が大切なのであろうが、なかなか体がそうは機能しない。

 頭を使い、目(観察)を使い、体を使っての練習を重ねるしかないか・・。
 

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)