ATOK X3 for Linux on Ubuntu 8.04

 きのう、「無事にATOK X3 for Linux が Ubuntu 8.04にインストールできた、いまのところ不具合はない」、と書いたばかりだったが、やはり大きな不具合・不安定がある。Ubuntuの起動後に、ATOKバーがデスクトップに表示されない時がある。むしろ、この場合の方が頻度が高い。

 どのようなキーを入力しても、日本語入力モードにならない。諦めて、シャットダウンし、数時間後に再起動すると、このATOKバーが現れ、めでたく日本語入力ができる。きょうの、この日記もそのような経過の後に書いているのである。不可思議なトラブル。OS起動時に、関係ファイルを読み込んだり、ミスったりすることがあるのか??

 ネット検索したら、“sudo touch /etc/gtk-2.0/gtk.immodules.32”を実行したら良いとのヒントがあったので、早速実行した。その結果、一応日本語入力は可能になったが、ATOKバーではなくAnthyバーが表示されている。まあ・・しょうがないか・・。最終的な対策が見つかるまで、このままとしよう。

 ただ、ATOKが機能しているのか不安はある。でもこれまでよりまともな変換がされているので、機能しているのだろう。また、手書き認識もバッチリだし! 感謝していよう。

■補足(08.5.20 追記)
 やはり、ATOKは機能していなかった。そこで、sudo touch /etc/gtk-2.0/gtk.immodules.32を無効にするため、sudo touch /etc/gtk-2.0/gtk.immodulesを再度実行してみた。

 すると、AKOKバー(パレット)が現れ、すっきりした。しかし、今度は手書き文字を入力できなくなった。Anthy ではできたのに・・
 

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)