されど キーボード

はじめてキーボードだけを買った。昨年末に買ったEndeavorのキーボードがいかにもちゃちい。本体は高級モデルなのに、キーボードは安もの。タッチ感が悪い。

色も白っぽく、EIZOのディスプレイと合わない。そこで、まともなキーボードを導入した。FILCOのMajestouch 2 というもので、¥12800。さすがにフィーリングは抜群! 高いだけのことはある。末永く使えそう。

いまLinux機で使用しているものは、10年前のDell機についていたもので、これもななかなのもの。最近の製品は、コストダウンのためか、上等なものは付けていない。
 
たかがキーボード、されどキーボード。
 

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)