スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ubuntu One for Windows

Ubuntu One for Windows にまだ苦戦している。正確にはUbuntu One for Windows 8.1 である。

腑に落ちないことは、アンインストールした後にインストールし直すと、サインインする前に、すなわちUbuntu One用のメールアドレスとパスワードを入力する前に接続が始まってしまうこと。問題なく接続してくれるのであればOKなのだが、接続結果はNG。ローカルフォルダに入っているUbuntu Oneが表示されるだけ。

何かクッキーなどが残っているのだろうと推定して、Ubuntu Oneの名が付いているフォルダ、ファイルを全部削除してみた。問題発生!! Uninstall用のファイルまで削除されてしまい、Windows 8.1 からUbuntu Oneが削除されなくなってしまった。Windowsシステムの回復を試みたがNG。

やむなく、Winddows 8.1 購入元のE社のホットライン(有償)へ尋ね、状況を説明したが解決策なし。OSを初期状態に戻すしかないという。2日間頭を冷やしたら思いついた。ゴミ箱に捨てたUbuntu One のファイルを「元に戻す」ことを! 早速実行。無事、アンインストールすることができた。こんな簡単なことを、ホットラインの回答者は助言してくれない。いい加減な窓口。こういうことのためにホットラインの代金を払ったのに! つくづく窓口担当のレベルの低さに呆れる。(自分も低い!)

とにかく、振り出しに戻ることができたが、Ubuntu One for Windowsの問題は依然として未解決。これが使えないと、UbuntuとWindows間の”交流”が非常にやりにくい、手間がかかる。
 

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。