スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

けん玉・・はねけん試行錯誤

今朝のNHK「おはよう日本」で「ステップ体操」という足の筋肉を鍛えるトレーニング法を紹介していた。

これを見てピンときた。けん玉、それもはねけんをやるとき取り入れてみよう。早速試技実行。二発目で成功! 何だか上手くいきそう。ステップ体操式はねけんとは、両足を横に開いてヒザを屈伸させて、はねけんを実行するのである。

●このやり方のメリット:

・両足に均等に体重をかけられる(これまで前後の開きで、はねけんを実行していた。やりすぎて右膝が少し痛くなってきた)
・けんを受けるとき、スカットの要領でうけるとけん先をキャッチできるマージンが大きくなる。
・体の正面で、両眼で球をしっかりと注視できる。体がぶれ難い。→技が決まりやすい。
・楽しみつつ必然的に、スカットのトレーニングができる。しかも、失敗すればするほど、スカットのトレーニングになる。

●この構えを、さらに卓球の構えにみたて、力を抜いて技をスタートすると、はねけんがよく決まる。そして、この試技がきっと卓球にも良い効果をもたらすであろう、と確信する。

●そして、いちばんのこだわりメリット:
長い落下距離を経て、けんが玉に納まるので、決まったときの音が大きく響きが良い!!

このやり方をぜひ、ものにしたい。
 

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。