やっぱり ATOK X3 for Linux は気まぐれ

 Ubuntu 8.04にアップグレードして、初めてATOK X3 for Linux を採用したのだがやはり気まぐれ。きょうまで3日間は問題なくATOKパレットが起動毎に表示されていたのだが、今朝は表示されない。したがって日本語入力が使えず、全くのお手上げ。

 何度か、再起動を繰り返していたが、今度はメーラーの "Evolution Mail" で送信できなくなった。送信ボタンが灰色となり無効にされてしまっている。これもATOKの仕業か??

 やむなく、というかよい機会であったので、ThunderBird をインストールしたら、今度はOK.やれやれ・・。
 

COMMENTS

ATOK X3

shidoさん: 
 コメントありがとうございます。メーラーをThunderbirdに買えてから、ATOKパレットが表示されないのは、起動後3回に1回くらいになりました。また、表示されないときも、再起動すると90%くらいの確率で表示されるようになりました。

 後は、Justsystemがきちんとした対策(Ubuntu 8.04用)を出してくれるのを待つだけです。何とか実用になっています。それにしても、手書き入力機能がLinux用にはないのが不便ですね。この点だけは、Anthyのほうが便利です。

 なお当方は、LinuxManiaのPCを使用しています。

同様の現象に悩まされています

わたしもOS起動後ATOKパレットが表示されず困っているところです。
とりあえず現状では、
/opt/atokx3/bin/atokx3start.sh
というコマンドをコマンドラインから実行することにより、手動でパレットを表示させています。


COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)