スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Arch Linux まだ、本命になれない

Arch Linuxも軌道に乗り本格的に実用として使い始めたら、トラブル発生! まだ解決できていない。これでは本命の道も未だし。

A) Cinnanon/Arch Linuxの場合:

 いつのまにか、日本語入力ができなくなっていた。mozcの日本語入力設定ができない!解決方法が分からない。Google Crome に少し不具合があったので、削除/再インストールをしたら、この症状が発生していた。Chrome とMozc の間に関係があるのかも?

B) Xfce/Arch Linuxの場合:

こちらは、Chrome もOK、mozc もOKなのだが、プリンタの設定ができない。肝心の<http://localhost:631>が拒否され接続できない!Proxyに問題があるのか? Cinnanon/Arch Linuxのほうは問題なく接続できて、プリンタの設定もOKなのだが。CinnamonとXfceとではI-net接続設定が異なるのか?

いずれの問題も時間がかかりそう。最近、よい格言をみつけた。"Everything is difficult until it becomes easy."  問題は進化の素、コツコツと楽しみながらやろう。
 
cups
 


COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。